メモリはOKでしたが交換作業は

大失敗でした(忘れたらちゃんと調べましょう)
DSCF2138_R.JPG
 お蔵入りしていた前のノートPCにはWindows7が入っているので、プリンター用に復帰させることにしました。ネックは1Gしかないメモリで2Gまでは増設できます。古い規格のメモリですが、国内で買うと3,000円はします。Amazonで見つけたのは中国からの輸入メモリで、二週間かかりますが1/4の価格でした。本日、着きましたがメモリの交換の仕方をすっかり忘れていて、バッテリーを外して以下、裏蓋のネジを外し→HDを外して→キーボードを外そうとしてもメモリにアクセスできませんでした。ふと、タッチパッドの横を見ると蓋状になっていて簡単に外れました。裏蓋を外す以下の作業は全て無駄でした。心配していたメモリは問題なく動作しましたが、無駄な時間を使ってしまいました。前日にモニターが当たったばかりでしたが、大外れの交換作業でした。メモリを2Gに増設した後のノートPCは快適になりました。

DSCF2139_R.JPG
バッテリーを外します
DSCF2140_R.JPG
キーボードの下に(交換前)
DSCF2141_R.JPG
メモリはありました(取外中)
パフォーマンス評価.jpg
交換・増設したハードディスクとメモリの値は高いです。逆に交換不可のグラフィックの値は低いです

p.s.夕方、価格.comからモニター用のUPS(無停電電源)が届きました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック