2017年04月16日

ゆっくり走って見えたこと・分かったこと

十国街道の万場宿をぶらり
DSCF2504_R.JPG
 夏が来たかと思うくらいの日でした。上野村~神流町~藤岡市のコースは二度目だったので、「不二洞」と「万場宿」をじっくり見ることができました。関東屈指の鍾乳洞であることも知らなかった不二洞はちょっとしたハイキングでした。鍾乳洞の中は冷やりとしていて、夏のような気温にはうってつけでした。道の駅 万葉(まんば)の里で昼食を食べたときに「万場宿」のことを知りました。鬼石に宿場があったのは前に知ったのですが、その続きが分かりませんでした。十国街道は上州(群馬)と信州(長野)を結ぶ街道で、鬼石宿の次の宿場が万場宿でした。奇しくも今日16日はかつての六斎市の日、万場宿のことを知ったのも何かの縁と旧宿場を散策しました。GUIDE MAPで紹介されている「上原食堂」さんでラーメンをいただき、かつての大名主「八右衛門」の「まるはち」さんではカフェがオープンしたらしく、スイーツをいただきました。流石に「今井屋旅館」さんで手打ち蕎麦をいただくのは次回にして、万場宿を後にしました。ちなみに、道の駅の万葉と万場宿の字が異なっている理由は分かりませんでした。「三色まんじゅう」と「まんばとうふ」も食べていないので再訪したいです。出発7時50分、帰着15時50分、走行距離は224.3kmでした。

DSCF2502_R.JPG
上野村で61,000kmに
DSCF2505_R.JPG
スカイブリッジ
DSCF2517_R.JPG
一周しました
DSCF2508_R.JPG
鍾乳石
DSCF2512_R.JPG
右足に見えます
DSCF2514_R.JPG
石柱
DSCF2518_R.JPG
道の駅 上野
DSCF2519_R.JPG
姫路城築城と同時期
DSCF2520_R.JPG
わざわざ万葉(まんば)と書いてあります
DSCF2521_R.JPG
足りなくてちょうどよかったです
DSCF2522_R.JPG
蔵「万」(よろず)
DSCF2523_R.JPG
上原食堂さん
DSCF2524_R.JPG
ラー麺はワンコイン
DSCF2525_R.JPG
常夜灯
DSCF2526_R.JPG
今井屋旅館は創業350年
DSCF2528_R.JPG
八右衛門蔵
DSCF2529_R.JPG
旧萬盛座(現石崎自動車)
DSCF2530_R.JPG
小久保ダム
DSCF2532_R.JPG
道の駅 上州おにし
DSCF2533_R.JPG
桜山公園は
DSCF2534_R.JPG
冬桜の名所です
DSCF2535_R.JPG
南斜面は満開でした
posted by phazer at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Renaissa | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック