新潟へ

いろいろな道の駅がありました
DSCF2760_R.JPG
 今日に備えてオイル交換&エレメント交換&ゾイル添加をしてありました。前日まで群馬→埼玉or栃木か新潟か迷っていましたが、関東は暑くなるという天気予報で新潟に決めました。朝は涼しいというより寒かったです。東部湯の丸SAではインナーを、小布施PAではカッパを着用しました。「春日山城」と「道の駅 風の丘米山」は去年立ち寄ったのでスムーズでした。風の丘米山は休業中です。「道の駅 よしかわ杜氏の郷」は道の駅に日本酒の資料展示と売店がある道の駅でした。インナーとカッパ着用で空いたスペースに父の日用に「大辛口」を購入して詰めました。「道の駅 じょんのびの里 高柳」は広い道の駅で、子ども用の施設やお風呂があります。じょんのびはのんびりという意味で、ここでお昼ご飯をいただきました。すぐ近くに「道の駅 瀬替えの郷せんだ」があります。立ち寄る道の駅を増やしたので、写真だけ撮って先を急ぎました。「道の駅 クロス10十日町」は訪問済みだったので驚きませんでしたが、「道の駅 まつだいふるさと会館」はともにビルが道の駅になっています。「まつだい」は松代と書き、長野県では「まつしろ」と読みます。ほくほく線の「はくたか」のことは聞いたことがある程度で、よく知りませんでしたが、一度は乗ってみたかったです。「道の駅 雪のふるさと やすづか」は雪だるまと畜雪を利用した冷房が迎えてくれます。その後の津南までの国道405は文字通りの「酷道」で途中は一車線の田んぼの畔道でした。「道の駅 信越さかえ」に着いたのは食堂のオーダーストップ直前でした。オヤマボクチの入った美味しい蕎麦が手ごろに食べられるのが長野・新潟のいいところです。行きは小諸-上越高田、帰りは豊田飯山-小諸を高速で、合計470kmを走りましたが、ルネはオイル交換の効果か調子よかったです。帰りもカッパを着用し活動時間約12時間のツーリングは無事終了しました。出発は7時20分、帰着は19時、走行距離は469.8kmでした。
p.s.チェックインスポット数は18位になりました。\(^o^)/

DSCF2743_R.JPG
朝からカッパ着用とは
DSCF2744_R.JPG
カッパの上は脱ぎました
DSCF2745_R.JPG
今回はここで失礼しました
DSCF2746_R.JPG
道の駅 よしかわ杜氏の郷
DSCF2747_R.JPG
暖簾が粋です
DSCF2749_R.JPG
道の駅 風の丘米山
DSCF2750_R.JPG
こども自然王国
DSCF2751_R.JPG
道の駅 じょんのびの里 高柳
DSCF2753_R.JPG
お弁当のおかず
DSCF2755_R.JPG
道の駅 瀬替えの郷せんだ
DSCF2756_R.JPG
道の駅 クロス10十日町
DSCF2757_R.JPG
道の駅 まつだいふるさと会館(前)
DSCF2758_R.JPG
はくたか記念モニュメント
DSCF2761_R.JPG
道の駅 雪のふるさと やすづか
DSCF2762_R.JPG
ヨーグルトジェラート
DSCF2763_R.JPG
道の駅 信越さかえ
DSCF2764_R.JPG
〆のざる蕎麦(オヤマボクチ入り)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック