2017年06月25日

あれから一週間

セローはフロントフォーク要交換
DSCF2695_R.JPG
 先週の日曜日の夕方、右折で停車中の軽自動車に追突事故を起こてしまいました。ライダーは右手の人差し指骨折でセローはレッドバロンさんに運ばれました。自分のことで精いっぱいでセローの状況を聞く余裕がなくて、今日聞いてきました。詳しくは検査後の連絡待ちですが、フロントフォークの交換は必須とのことでした。
 幸い、相手の方に怪我はなく、衝突後に地面に落ちた割には首や胸、足などに大きな怪我はありませんでした。原因は帰着まで1kmを切った慣れた道で集中力を欠いたことでした。費用はかかりそうですが、身代わりになってくれたセローを復活させたいと思っています。

posted by phazer at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | SEROW225WE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

大変な事になった様でお見舞い申し上げます。

セローのフロントフォークが人差し指の骨折だけですんだとと、良い方向に理解しましょう。

早い回復を期待します。
Posted by 2740GG at 2017年06月26日 20:49
>2740GGさん、お見舞いありがとうございます。

軽自動車のリアに体当たりして地面に落ちた割には軽かったのではと、
レッドバロンの店長さんにも言われました。

身代わりになってくれたセローには感謝しています。

右手を使いたいのを我慢して治したいと思っています。

Posted by RX-78 at 2017年06月26日 21:28
痛むでしょうね、びっくりしました。
慎重で無理はせずに事故には縁が遠そうなイメージを持っていましたので・・・。
バイクライフ等もですがお仕事にも大変な思いでいらっしゃるのではないでしょうか?
全治一か月はかかりますかね?お大事にどーぞ。

ところでRX-78さんなら新しい部品で再生しないと納得できないかな?
当方には一応部品取りで手に入れた前ホークがアッシーでありますが・・・場合によっては放出可能とご報告入れておきます。

あー痛そう・・・
Posted by 長野BS LTD at 2017年06月28日 21:14
>長野BSLTDさん、返信遅くなりました。

取りあえず自動車の運転を控えて、バスで通勤しています。
全治一か月はピッタリです。週末にどうしても車を運転しなければならないので、病院に問い合わせました。(返事をもらえるとのことでしたが、なかったです)

レッドバロンさんに丸投げですので、見積もりが出た後で相談してみます。事故車両ということで、検査に時間がかかるそうです。

当日の夜を含め、手の痛みはほとんどなかったです。足の打撲の痛みの方が歩くのに支障がありました。
Posted by RX-78 at 2017年06月30日 00:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック