山城と川城

寒くてカッパを着ました
DSCF2871_R.JPG
 先ずは道の駅「おおた」へ向かいました。横川SAでは霧雨と寒さでカッパを着用しました。「おおた」は二回めですが、前回は時間がなくて立ち寄るのは初めてでした。館内には「ねぷた」と「すばる360」が展示されていました。そういえば太田市には富士重工の工場があることを思い出しました。食べるところを探すと、外に移動販売車がありました。佐野ラーメンと迷いましたが「ピロシキ」を二種類いただきました。ポイントをゲットすると太田にはもう一か所「金山城跡」があることが分かりました。
 まず、麓の「金山城跡ガイダンス施設」を訪れました。外壁は金山城の石垣をイメージした建物で、戦国シアターで金山城紹介の映像を見ました。他にもジオラマ展示などがありましたが撮影不可なので画像はありません。
 駐車場までは金山ドライブウェイというつづら折りの道でした。金山城は金山全体を利用した各種施設と石垣を持つ山城という大変に興味深いお城です。城好きを自称する春風亭翔太師匠も、もちろん訪れています。途中の物見台からは金谷全体が見渡せ、晴れた日には上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)や浅間山などが眺望できるとのことでした。三の丸には二つの池や石垣が、本丸には新田神社が歩いてきた来訪者を迎えてくれます。この堅固な山城は一度も落城することなく、1590年には廃城になり江戸時代には将軍家御用林となっています。下山後、「さざえ堂」のある曹源寺に行ったのですが改修中でした。(トップ写真)
 太田から花園までは下道の予定でしたが、金山城跡散策ですっかり時間が過ぎたので高速で花園ICまで一気でした。鉢形城跡と鉢形城歴史館でポイントを稼ぎ、道の駅 花園で地図を入手してホテルにチェックインしました。出発10:00、到着16:30、走行距離は214.9kmでした。
p.s.ピッタリ二か月ぶりだったルネは始動で少しグズリました。

DSCF2858_R.JPG
流石SUBARUのおひざ元
DSCF2857_R.JPG
ピロシキ一個め
DSCF2859_R.JPG
金山城跡ガイダンス施設
DSCF2861_R.JPG
西矢倉台西堀切(現在は石敷きの通路)
DSCF2862_R.JPG
物見台下虎口
DSCF2864_R.JPG
物見台説明板
DSCF2865_R.JPG
大手虎口
DSCF2867_R.JPG
日ノ池
DSCF2868_R.JPG
新田神社(実城みじょう、本丸)
DSCF2869_R.JPG
金山の大ケヤキ
DSCF2870_R.JPG
金山城跡全景
DSCF2873_R.JPG
鉢形城歴史館
DSCF2872_R.JPG
二つの川の間の鉢形城跡
DSCF2874_R.JPG
本丸跡北は
DSCF2876_R.JPG
荒川
DSCF2877_R.JPG
西は深沢川

この記事へのコメント